ジェンマブについて

患者さんに革新的治療薬を届ける

ジェンマブは1999年にデンマークのコペンハーゲンで設立され、がん治療における独自の抗体治療薬の創造/開発に特化したグローバルなバイオテクノロジー企業(二元上場会社)です。

国際経験豊かなマネジメントチームが指揮を執っており、自社開発を中軸に、次世代抗体技術を駆使した治療薬の豊富な開発パイプライン、揺るぎない高潔な企業文化と、革新に対する強い情熱によって生み出されました。わたしたちは、がん治療に変革をもたらす免疫システムが持つ本来の力から、常に多くのヒントを得ています。

Button

社長メッセージ

患者さん、大切な人のために、私たちの情熱を、革新的医薬品に変えて

私たちジェンマブは、患者さんの未来とがん治療に変革をもたらすため、
揺るぎない4つのコア バリューを理念として、
抗体医薬品の研究開発に注力しグローバルに展開するバイオ医薬品企業です。

既に市販されている抗がん剤は、パートナー企業を通じて、
患者さんおよび医療従事者の方々へお届けしております。

今後のパイプラインに関しましては、自社開発・販売を構築すべく、
2019年1月にジェンマブ株式会社として日本法人を設立致しました。
現在は固形がん・血液腫瘍領域において、治療薬の臨床開発および販売体制の構築を鋭意進めております。

世界中のメンバーと一致協力し、
患者さんのかけがえのない明日、ご家族、そして大切な人達のために、
私たちジェンマブは、サイエンスを革新的技術・製品に変え、
更なる画期的な治療法の開発と早期のアクセスを追究してまいります。


代表取締役社長

高木 実加


ジェンマブのグローバルリーダシップ

詳しく見る

Genmab

グローバルCEOメッセージ

2025年までに、革新的抗体技術でがん治療に変革を

弊社グローバルCEO Jan van de Winkelから、日本の皆様へ向けたメッセージムービーです。
バイオテクノロジーのリーディングカンパニーとして、弊社の企業理念やビジョンを語る動画になっております。

You are now leaving Genmab.com to go to our collaborator’s website. If you continue, we encourage you to read the website’s privacy and cookie policy.