ジェンマブについて

抗体医薬でがんと生きる日々を変える

ジェンマブは1999年にデンマークのコペンハーゲンで設立された、がん治療のための差別化された抗体治療薬の研究・開発を専門とする国際的なバイオ医薬品企業です。

経験豊富で国際色豊かな経営陣の下、私たちの強い企業文化とイノベーションへの深い情熱は独自の製品パイプラインと次世代抗体技術を生み出してきました。そしてそれらは、がん治療に大きな変化をもたらす免疫システムが持つ本来の力から、常に多くのヒントを得ています。

Button

ジェンマブの歴史

科学に根差したジェンマブの歴史

ジェンマブは、1999年にデンマーク コペンハーゲンで設立されて以来、患者さんのがんと生きる日々を変えていくために尽力しています。

私たちは、これまで成し得たことを誇りに思うと同時に、さらなる目標も持ち続けます。ジェンマブの歴史は、抗体医薬へのたゆまぬ研究努力によって支えられ、さらなる進歩を遂げていきます。

ジェンマブのこれまでの主要な業績、マイルストーンについては以下をご覧ください。

  • 2021
    • Seagen 社との初コラボレーションの製品が米国にて迅速承認

    Read more +

  • 2020
    • AbbVie社とがん領域における広範な提携関係を締結

    Read more +

  • 2019
    • 米国にて新規上場(ナスダック)
    • CureVac社と契約
    • Janssen社との契約
    • 日本法人であるジェンマブ株式会社設立

    Read more +

  • 2018

    2016
    • HexElect® platformを発表
    • Immatics 社と契約

    Read more +

  • 2015

    2012
    • BioNTech 社と契約
    • HexaBody® platformを発表
    • Janssen 社と契約

    Read more +

  • 2011

    2008
    • Seattle Genetics社(現Seagen 社)との初のコラボレーション
    • DuoBody® platformを発表

    Read more +

  • 2007

    2003
    • GSK 社と契約
    • CD38モノクローナル抗体の作製

    Read more +

  • 2002

    1999
    • Roche 社と初の提携デンマークにて新規上場(ナスダック・コペンハーゲン)
    • デンマーク コペンハーゲンにてGenmab A/S 設立

    Read more +

さらに読み込む

You are now leaving Genmab.com to go to our collaborator’s website. If you continue, we encourage you to read the website’s privacy and cookie policy.