ジェンマブについて

患者さんに革新的治療薬を届ける

ジェンマブは1999年にデンマークのコペンハーゲンで設立され、がん治療における独自の抗体治療薬の創造/開発に特化したグローバルなバイオテクノロジー企業(二元上場会社)です。

国際経験豊かなマネジメントチームが指揮を執っており、自社開発を中軸に、次世代抗体技術を駆使した治療薬の豊富な開発パイプライン、揺るぎない高潔な企業文化と、革新に対する強い情熱によって生み出されました。わたしたちは、がん治療に変革をもたらす免疫システムが持つ本来の力から、常に多くのヒントを得ています。

Button

Genmab

わたしたちの目的

ヒト抗体の力で、がんと闘う

ジェンマブは、革新的で独自性のある抗体治療薬の開発に注力し、患者さんの人生をより豊かにすることを目的としています。これこそが、私たちの使命の一つです。


コアバリュー

私たちジェンマブは、患者さんの未来とがん治療に変革をもたらすため、揺るぎない4つのコアバリューを理念とし、世界中の仲間とともに協働しております

  • 革新性
  • 使命感
  • 協働と協調
  • 高潔性


これまでの成果

ジェンマブの業績は、どれも私たちのゆるぎない意志の証拠として以下があります。

  • 3つの市販治療薬の創出*
  • 4つの自社開発テクノロジーの創出
  • 複数の自社臨床プログラムの展開
  • 充実した前臨床パイプラインの開拓
  • 抗体および研究開発に関する深い専門知識で世界をリード
  • 戦略的提携における厳選されたパートナーシップ
  • 健全な財務状況
  • 世界の4拠点に渡り従業員は約700名にのぼり、企業としての能力を形成/拡張

*パートナー企業により上市されたライセンス供与医薬品

You are now leaving Genmab.com to go to our collaborator’s website. If you continue, we encourage you to read the website’s privacy and cookie policy.