ジェンマブについて

抗体医薬でがんと生きる日々を変える

ジェンマブは1999年にデンマークのコペンハーゲンで設立された、がん治療のための差別化された抗体治療薬の研究・開発を専門とする国際的なバイオ医薬品企業です。

経験豊富で国際色豊かな経営陣の下、私たちの強い企業文化とイノベーションへの深い情熱は独自の製品パイプラインと次世代抗体技術を生み出してきました。そしてそれらは、がん治療に大きな変化をもたらす免疫システムが持つ本来の力から、常に多くのヒントを得ています。

Button

Genmab

私たちの使命

抗体の力で、がんと闘う

ジェンマブは、革新的な独自の抗体治療薬の開発に注力し、
患者さんの今日を生きる力になることを使命としています。

コア・バリュー

ジェンマブでは、患者さんの未来とがん治療に大きな変化をもたらすため、揺るぎない4つのコア・バリューを理念とし、世界中の従業員が日々働いています。

  • イノベーションを生み出す情熱
  • 使命感 – 自分たちのやるべきことに最善を尽くす
  • 高潔性 – 正しい行いをする
  • ワンチームで働き、互いを尊重し合う

これまでの成果

ジェンマブがこれまで成し遂げたことには次のことが挙げられます。

  • 5つの市販治療薬の創出*
  • 4つの自社開発テクノロジーの創出
  • 複数の自社臨床プログラムの展開
  • 充実した前臨床パイプラインの開拓
  • 抗体および研究開発に関する深い専門知識で
    世界を牽引
  • 厳選された戦略的パートナシップ
  • 健全な財務状況
  • 世界の4拠点で従業員は1000名を超え、
    組織機能を拡大

*パートナー企業により上市されたライセンス供与医薬品

You are now leaving Genmab.com to go to our collaborator’s website. If you continue, we encourage you to read the website’s privacy and cookie policy.