ジェンマブについて

患者さんに革新的治療薬を届ける

ジェンマブは1999年にデンマークのコペンハーゲンで設立され、がん治療における独自の抗体治療薬の創造/開発に特化したグローバルなバイオテクノロジー企業(二元上場会社)です。

国際経験豊かなマネジメントチームが指揮を執っており、自社開発を中軸に、次世代抗体技術を駆使した治療薬の豊富な開発パイプライン、揺るぎない高潔な企業文化と、革新に対する強い情熱によって生み出されました。わたしたちは、がん治療に変革をもたらす免疫システムが持つ本来の力から、常に多くのヒントを得ています。

Button

Genmab

会社概要

ジェンマブ株式会社は、デンマーク・コペンハーゲンに本社を置き、がん領域での抗体医薬品を研究・開発・販売するグローバル・バイオテクノロジー企業、Genmab A/S の日本法人です。

当社独自の抗体技術を用いて、革新的治療薬を患者さんへお届けする使命を担っております。

日本法人会社名  ジェンマブ株式会社      

設立       2019年1月

代表取締役社長  高木 実加

所在地      東京都港区海岸 1-2-3

         汐留芝離宮ビルディング 21階

業務内容     医薬品の販売、また関連する一切の事業

ジェンマブグローバルウェブサイトへ

開発パイプライン









You are now leaving Genmab.com to go to our collaborator’s website. If you continue, we encourage you to read the website’s privacy and cookie policy.